こんなにすごい!不断水
2017年10月15日

不断水とは~メリットの多い工法

水道周りの工事を行うためには断水を必要とするのが、従来は常でした。

しかし断水は日常生活に大きな支障をきたします。
一般生活もですが、特に人命にかかわる施設、病院や介護施設などの場合、断水によって人命に影響が出てこないとも限らないため、その際には細心の注意が必要となってきます。
そこで、そうした不便さ、支障を回避するために生み出されたのが不断水と呼ばれる工法です。

不断水の特徴は、水道周りの工事に際して断水が必要ないと言う点です。
特殊な管と弁を利用することで断水が不要になったのですが、この不断水には様々なメリットがあります。
たとえば断水が不要になったことで、生活に発生しうるあらゆる支障、不便さも発生しなくなったと言う点です。
断水に合わせて水をためておく必要も不要ですし、慌てて水を使う用事を済ませなければならないと言ったことも不要です。
勿論、病院や介護施設でもこのようなことが不要になったため、水道周りの工事が行われている間でも通常通りの運営を続けることができます。

また断水が行われる際には、自治体にも負担が発生します。
たとえば断水地域にその旨を周知するための行動、断水が解消された際にそれを周知する行動、また断水後の水に異常がないかどうかを確認する行動などがその負担の一例です。
けれどそうした自治体の負担も、不断水であれば発生しないと言うのもメリットだと言えます。
断水に際しては工事後、赤水が発生することも多くありますが、勿論、それも発生しません。
工事中、工事後、共にいつも通りの安全で清潔な水を利用し続けることができると言うのが、不断水の最大のメリットだと考えられます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です