蛇口交換は岡山へ依頼を

水道の蛇口の正しい交換のタイミングは、どのくらいの期間かご存知ですか。蛇口の寿命は使った年数や環境によって前後することはありますが、一般的に言うと約10年程度と言われています。設置してから10年以上経過した蛇口は、水を止めたつもりでもぽたぽたと垂れていたり、接続部分から水漏れをしているなど様々なトラブルが起こることが考えられます。水漏れの大きな原因はナットの緩みやパッキンの老化です。

シングルレバー式の場合は、パッキンの老化やレバーの中のカードリッジの老化が考えられます。軽い水漏れであれば、老化した部分の部品の交換やナットを締め直せば解決するかもしれません。しかし、蛇口の仕組みが分かっていなかったり、修理に慣れていなかったりすると、トラブルの原因を正しく判断して自分で対応するのは難しいです。軽いトラブルの段階だったら、日常生活への影響は小さく済みます。

しかし、大量に水漏れしたということになれば日常生活に支障がでるだけでなく、そのほかの損害が起こりうるケースもあります。使用年数が10年に満ちてなくても使いづらいと感じれば、蛇口交換をすることを考えるべきでしょう。蛇口交換は自分で行うと、さらに事態が悪化する可能性もあります。岡山にも有名な蛇口交換のできる業者はたくさんあります。

蛇口交換は岡山でぜひ検討してみてください。電話1本で岡山の実績のあるスタッフが、要望をお受け致します。分からないことがあればぜひ聞いてみてください。岡山で蛇口交換のことならこちら